TRAINER
GAKUTO KATAKURA

トレーナー 片倉 岳人

写真:GAKUTO KATAKURA

GAKUTO KATAKURA

片倉 岳人

順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科 卒業
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定 NESTA-PFT(パーソナルフィットネストレーナー)

海外の論文・文献より培った高度な知識・技術を生かし、大手フィットネスジムで様々な年齢・職種のお客様を述べ200人担当。また、身長175cm、体重60㎏と痩せ型だった自身の体を実験台にトレーニングを重ね、17kgの増量に成功。この経験から、『体が変われば心も変わる、そして人生も豊かになる』ということを実感。科学的根拠をもとに、1人ひとりに合ったトレーニングを実践している。

ABOUT GAKUTO KATAKURA

元、東証一部上場企業の商社マン。
自身の成功経験から、「なりたい自分になるサポートをしたい」 と、パーソナルトレーナーへ転身。

以前は東証一部上場企業の商社で働いていました。人と人の橋渡しをする仕事にやりがいを感じる一方で、「最大限の情熱を注げているのか」と疑問も抱くようになりました。そんな中、趣味の1つとしてトレーニングを開始。どうせやるならベストな方法で取り組みたいと考え、まずは海外の記事や文献、論文に目を通し、1ヶ月以上かけて情報収集に努めました。その後、トレーニングプログラムを作成。体にかかる負荷を計算し、エクセルを使って徹底管理。どこを鍛えたいのかによって種目や回数を調整しながら、トレーニングに打ち込みました。その結果、約1年で17kgの増量に成功!身長175cmで体重60kgと痩せ型だった僕は、周りが驚くほど筋肉質な体型になりました。この経験が、「筋肉がつきにくい体質だったのではなく、正しい方法を知らなかったんだ」という気付きに繋がりました。パーソナルトレーナーであれば、心から情熱を注いで働けると直感。商社を退職し、総合ジムで働きながら資格を習得。パーソナルトレーナーに転身を果たしました。

僕は、「人生にはスポーツが必要だ!」と思っているのですが、以前は筋トレに否定的なタイプでした。中学校では硬式テニスと総合格闘技を経験。高校から大学までは陸上の短距離に熱中し、六大学対抗選手権では個人として代表に選出、インターカレッジでもリレー代表に選ばれていました。ただ、筋肉がつくと体が重たくなるという勝手なイメージや、競技の練習は競技でやるべきだという考えから、大学で学んでいたにも関わらず筋トレ反対派でした。否定的だった筋トレに対する考え方が一変したのは、論文などを読むうちに科学的根拠がしっかりしていることに納得感を得られたから。経験や勘に頼った指導ではなく、しっかりとした根拠をもとにお客様と正直に向き合いたいと思っています。

写真

バランス感覚が武器。論文で科学的根拠を得ながら、
お客様の要望・筋肉量・柔軟性を考慮してプログラムを作成。

その後は、都内のフィットネスジムで200人以上のお客様を担当。NESTA‐PFT(パーソナルフィットネストレーナー)としての知識や、海外論文から得た解剖学・バイオメカニクス・栄養学などの情報をもとにトレーニングメニューや栄養管理を考案し、お客様の成果に繋げてきました。

最大の強みは、科学的根拠をしっかりと持ちながら、パーソナルなプログラムを作成できること。論文などから常に情報を入れ続けている一方で、論文だけに頼らないことを大切にしています。なぜなら、お客様によって四肢の長さや筋力、嗜好や目的などは1人ひとり違っているから。筋肉や柔軟性、筋肉を意識的に動かせるか、トレーニングやダイエットに対してどのような印象・考え方を持たれているかなど、お客様の体と心の状態をよく知ってからプログラムを作るようにしています。

以前、「痩せたい」という理由でトレーニングを希望されていた45歳男性のお客様がいらっしゃいました。よくよく話を聞いてみると、ただ痩せるだけではなく体重を落としながら筋肉も付けていきたいとのこと。いわゆる細マッチョを望まれていました。なりたい姿を具体的にイメージし、共通の目標を持って3ヵ月取り組んだ結果、76㎏だった体重が69㎏に減少。筋肉は体型を維持するためにもとても重要です。単に痩せるだけでなく、どのように痩せるかをお客様と一緒に考えていくことに重きを置いています。

写真

『体質』ではなく、『方法』を変える。
一人ではなく、二人で頑張る。

「努力したのに全く痩せない…。それどころか逆に太った。」「私はそういう体質なんだ」このような悩みを抱えていらっしゃる方、諦めてしまう方をお見受けすることがあります。確かに体質は十人十色、痩せやすい人もいれば、太りやすい人もいます。ですが、諦めるのはまだ早いのではないのでしょうか。もしかして問題があるのは、僕と同じように『体質』ではなく『方法』なのかもしれません。

「トレーニングを通して体が変われば、心も変わり、人生も豊かになります。これは決して大げさな話ではなく、僕の実際の経験から自信を持って言えることです。食事管理もトレーニングも、一人では中々難しいかもしれません。でもトレーナーと一緒なら、成功する確率は格段に上がります。無理だと諦めてしまう前に、僕と2人で頑張ってみませんか?

僕のトレーニング方針は、『正しいトレーニングを、お客様に合わせアレンジしていくこと』。正しいトレーニングに無理やりお客様をはめていくことは決してしません。お客様が心地良くトレーニングできる環境をつくっていくことが、僕の役割だと考えています。

写真

インタビュアー:寺師 侑希

ほかのトレーナーを見る

からだづくりは、より充実した人生のきっかけになる。
なりたい自分になるために、First Bodyがあります。

心がけているのは、単に減量するだけではなく、スタイルを細かく整えながら痩せて、身体を磨き上げること。
猫背・内股・O脚などを改善し、キレイな体型・身体のラインをつくりつつ、減量を実現するためのトレーニングを実践中です。

変わりたいすべての方を、First Bodyはお待ちしています。