BLOG

トレーナーブログ

インスタ カラダ記事

日本人は座りすぎ?パーソナルトレーニングで姿勢を見てもらおう!

 

こんにちは!

梅雨ですね~

 

今日は世界が固唾を飲んで見守って見ていた、

米朝首脳会議でしたね。

米朝首脳会議ライブ 日本経済新聞

 

アメリカのトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長の

史上初の首脳会談になりましたね。

 

ちょうど握手をしたのだけリアルタイムで見れました。

 

握手してるー!

ぐらいしか見れなかったのですが。

 

北朝鮮の完全非核化などの声明など、

これからの世界に大きく関係していきますね。

 

みんなトレーニングやれば仲良くなれる!

とかのレベルではないですもんね、、^ ^:

 

 

それはそうと、

こういう日は古傷や関節痛の方は痛みますね~

小濱も坐骨神経痛なのでとっても痛いです・・・

 

朝からフォームローラーでほぐしています。

やった後はとても楽になります!(^^)!

 

#坐骨神経痛 、、、 恐らく、 #ハムストリングス と、#臀部 の柔軟性が足りていなかったため、デッドリフトの時に腰背部に負荷がかかりすぎたせいだと考えられます。 重たい負荷を掛けると、 多少なりとも前傾姿勢が取りにくくなります。 そのため、 特にこの腿裏であるハムストリングと大臀筋が伸びない為にその分起立筋群と腰椎の過伸展が原因だと考えられます。 それにしても痛い、、 というか臀部から脛まで痺れのようなものが走ります。 このフォームローラーで、 とりあえず筋膜へのアプローチもやりながらストレッチもしながら様子見ていきます。 もちろん、 トレーニングはします^ ^笑 可動域出来る範囲で! #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーニング六本木 @first.body #坐骨神経痛つらい #ストレッチ #ストレッチ大事 #柔軟性 #ファーストボディ #腿裏ストレッチ #お尻ストレッチ #フォームローラー #筋膜リリース #足組まない #脚痺れる #デッドリフト #スクワット #トレーニング #今日もトレーニング #imphy

ダイエット専門パーソナルトレーニング-First Body-さん(@first.body)がシェアした投稿 –

姿勢改善については以前記事を書いたことがありますが、

 

やはり日本人は座り過ぎでした。。。

 

こちらをごらんください。

引用元:〝座りすぎ大国〟日本で最も長く座っている職種ランキング

 

これは、1日の中で仕事中に座っている時間の平均らしいです。

 

一日こんなに座っている国は、

世界の主要国20ヵ国の中で日本人が一番長いです。

 

もちろんそれだけ細かい作業や集中する作業が多い仕事が多い国だとは思います。

 

それにしても長い!

確かにこれなら姿勢が悪くなり、血行が悪くなり、気分もうつむきがちになるのもとても分かります。

 

姿勢よく座ると言いますが、

そもそも座るという行為が骨からしたら正常な姿勢ではありません。

 

長く座る、長い時間座るのが良くないのです。

 

トレーニングでももちろん姿勢の改善は可能ですが、

長い時間をかけて作られてきた姿勢を改善するには、

やはりこれも長い時間が掛かってきます。

 

頭部の歪み、

背中の側弯、

骨盤の高さの違いや前後の傾き、

脚長差、

有名なのはここらへんだと思います。

 

なかなか手ごわいですね。

 

小濱もモモ裏やお尻の筋肉が固く、

デッドリフトを上げるときは常にフォームには注意していたのですが、

やはり重たい重量でやるとモモ裏が伸びにくくなってくるので背中であげてしまい、

結局痛めてしまうことが多かったです。

 

痛めることで初めて自分の悪いところが分かってきます。

ケガをすることで初めて自分のフォームの悪さや弱点が見えてきました。

 

とても力が上がってきた途中、

やはりトレーニングメニューの改善も合わせて必要だなと改めて痛感させられました。

 

ベンチプレスのときもやはり肩鎖靭帯を痛めてしまい、

120キロ上げていたころから、再度20キロからフォームの組みなおしです。

 

そのケガの予防のためにも姿勢改善は必要不可欠なのです。

 

モモの裏が固い方はつま先に手がつかないと思いますが、

これを改善するにはやはり時間をかけてほぐしていくしかありません。

 

日常の生活では座りっぱなしで、

週2~3で1時間ほどストレッチをしても、いつかは変わるとは思いますが、

 

それなら毎日必ずやった方が絶対に良いのです。

 

歯を磨くのと同じように習慣になってさえしまえば

毎日することに苦はなくなります。

 

 

歩く時の姿勢から意識をして、

・そして電車で立っているときは片脚重心になっていないか。

・ショルダーバッグは左右の肩に交互に掛けているか。

→いつもかけている側の肩が上がってきます。

ですので僕はリュックにしています。

 

意識の差にはなってしまいますが、

パーソナルトレーニングを受けている方や、今まで受けてきた方は恐らく、

トレーナーさんに口酸っぱく言われてきていると思います。

 

それぐらいトレーニングでも重要であり、

これからその後の人生でも姿勢というのは重要になってきます。

 

 

姿勢についてはこちらのブログも参考にしてみてください

パーソナルトレーニングで自分自身の姿勢を見直せる!!!