BLOG

トレーナーブログ

お知らせ エンパワーメント 食事

必須アミノ酸×非必須アミノ酸×トレーニング

 

僕らの体は、

基本的には20種類のアミノ酸からできています。

 

このアミノ酸はトレーニングしている時でも非常に大切になってきます。

筋肉の他にも関節や靭帯、内臓や皮膚、

髪の毛などもタンパク質から作られるからです。

 

必須アミノ酸は9種類。

 

バリーン

ロイシン

イソロイシン

イソロイシン

リジン

フェニルアラニン

トリプトファン

スレオニン

ヒスチジン

 

非必須アミノ酸は、 11種類

 

アルギニン

グリシン

アラニン

セリン

チロシン

システイン

アスパラギン

グルタミン

プロリン

アスパラギン酸

グルタミン酸

 

があります。

 

必須アミノ酸とは体内では作られないので、

外から摂取するしかありません。

 

 反対に

非必須アミノ酸は、

体内で作られます。量は少ないです。

 

特に

バリン、ロイシン、イソロイシンは、

BCAAと呼ばれており、

トレーニング中や、トレーニング後の筋肉の構築や疲労回復にもとても重要になります。

特にロイシンが大事と言われ、このアミノ酸の含有率が多い方が良いと言われています。

 

多く含まれる食べ物は、

やはりお肉やお魚が1番摂取しやすいです。

 

アミノ酸は他にも筋肉だけではなく

 

神経細胞の働きを助けたり、

エネルギーになったり、

粘膜を保護してくれたり、

白血球を増やしたり、

脂肪の蓄積を抑えたり、

鎮痛作用があったり

 

とてもさまざまに活躍してくれます。

 

運動やトレーニングを行う人にも、

もちろん普段生きていく中でも必要不可欠な栄養素です!