BLOG

トレーナーブログ

インスタ カラダ記事 トレーニング

只今2店舗目作成中です!

  1.  

2店舗目の方が綺麗やんかっ!笑 @first.body 笑 そろそろ2店舗目、 皆様の夢と目標をたっぷり乗せて発進致します。 ここのトレーナーは、 僕と同い年の男性トレーナー! きっと六本木でNo.1になってくれます^ ^ 1人じゃ成し遂げられないことも 2人、3人、5人、と増えていけば 成し遂げられるものも増えて行くと思っています。 日本一、世界一を目指そうとはしてないですが 関東では質実剛健なジムを目指します。 . . ワンピースの中で、 チョッパーに対してクレハが、 優しさだけじゃ人は救えない、 救いたきゃそれなりの医術と知識を身につけな! と叫ぶシーンがあります。 とても頷いてしまいます。 . . もちろん、 コミュニケーション力なども大切ですが、 どれなりの知識と技術があるかでしか、 結局人は痩せさせられません。 どんなに笑顔が素敵で、 どんなに接待が良くても、 ダイエットさせられなきゃ意味が無い。 本末転倒です。 カウンセラーみたいな感じで終わってしまうのが一番怖いです^ ^: コミュニケーション力 技術 知識 トレーナーは改めて、 総合力なんだなと実感しております。 #パーソナルトレーニング #トレーニング #パーソナルトレーニング六本木 #ダイエット #ダイエットジム #ダイエットジム六本木 #ボディメイク #ボディメイクジム #六本木 #ダイエット六本木 #痩せる #美脚 #美脚トレーニング #モニター募集中 #入会金無料キャンペーン中 #ファーストボディ #青 #blue #イメージカラー #でも赤い #新店舗オープン #店舗展開 #2020年 #2020年までに10店舗 #トレーナー募集中

ダイエット専門パーソナルトレーニング-First Body-さん(@first.body)がシェアした投稿 –

 

ぼくらはパーソナルトレーナー。

ここに来るお客様のご要望にお応えし、ダイエットやボディメイク、

筋トレの正しいやり方などを教えていく。

 

ではなぜこれほどまでに

ダイエットや筋トレが必要とされる時代になったのでしょうか。

 

▼フィットネス人口の移行

2005年頃は、

日本にはまだ2,000ちょいのジム数、

約200万人の会員数しかいなかった。

 

これが、約10年で、

ジム数約5,000店、会員数約430万人

と2倍以上まで増えたのだ。

 

これは、

アメリカから入ってくるフィットネスの流行りがあり、

エアロビクスやスキー、ゴルフなど企業単位でフィットネスを盛んにしてきた背景があるためだ。

きっとこれからは意識が高い人がどれくらいいるかが大切なんだなと思うんです。

 

 

昨今とても肥満が増えた、人口添加物の影響、身体に悪い油、

色が鮮やか過ぎる食べ物、薬漬けのもの。

 

健康への被害がとても出てきてしまい、

生活習慣病がここ数年一気に増えた気がします。

 

糖尿病の疑いがある人だけでも約1000万人いると言われています。

糖尿病を持っている方もパーソナルトレーニングを受けに来ることがよくあり、皆さまやはり食事制限と運動不足の解消でいらっしゃいます。

ここでは、激しいだったり重たいなどの筋トレではなく

正しいフォームで導いてあげたり、あまり急に血圧が上がらないトレーニングをさせたりします。

 

食事からのアプローチももちろん必要で、

筋トレなどの運動療法もやはり同じように必要です。

 

ダイエットや筋トレをすると言うのが、

今と昔でとても変わったなぁと思う1番は、

ただただ痩せるとか、ただ見た目を良くするなどではなく

健康への配慮等の意味合いが最近では特に強くなったなぁと思います。

 

生活習慣病の人数が増えるにつれて、

ジムの数も上がっているしジムの会員数もまた増えています。

 

もちろん意識が高い人が増えたり、

昔と違って筋トレのイメージがゴリゴリのマッチョみたいなイメージとは少し変わってきたのもありますが、

 

やはり大部分は体と言う資本を持つ我々にとって健康が何より大事だからだと思うんです。

 

パーソナルトレーニングジムはもちろんダイエットやボディーメイクをする場所ではありますが、最近はヨガやピラティス整体なども合わせてやるジムも増えてきました。

 

こういうのもきっとお客様のニーズがただダイエットするだけではなくて、+ αでの付加価値として健康改善等も含まれてくるからだと思います。

 

僕がトレーナー人生で、

糖尿病のお客様や、膝や腰を痛めているお客様、

肝臓に病気をお持ちのお客様、もちろん心にも病を持ったお客様など多くいらっしゃいました。

 

今年になってさらにパーソナルトレーナーを求められる資質などが高くなってきたなぁと感じます。

 

▼これからのパーソナルトレーニング時代

何度も言うようにただトレーニングをしたりダイエットをしたり痩せるだけではなく、腰痛の改善や足腰の筋力の強化によって歩きやすくなる、姿勢を改善する、など様々なご要望に応えなければなりません。

 

体を大きくする、体を強くする、腰痛予防のための体幹トレーニング、足腰を強くするための高齢者への下肢のトレーニング。これは特にスクワットやデッドリフトを指します。

 

姿勢の改善なら背中の筋肉を鍛えること、体の肩周りや胸の周辺のストレッチをすること、お尻周りやモモ裏の筋肉をストレッチさせること

肩が上がりにくいなら、肩まわりの筋力の強化や身体の側面のストレッチなど。

 

従来のパーソナルトレーニングよりも求められることがとても多種多様になったなぁと思います。

パーソナルトレーニングと言う定義がおそらくまだ日本では曖昧なのですが、パーソナルなので、その人の体のことを何でもできるみたいに捉えられることが多いかもしれません。

 

必ず専門分野と言うのは1つになるので、

やせたいなら痩せたいジムへ、

整えたいなら整えられるジムへ、

強くなりたいなら強くなれるジムへ、

それぞれの需要が違うので、 1番適任のところにいかれるのがいいかもしれません。

 

僕らトレーナー自身も、

何でもできますと言うトレーナーはあんまり信用がないです笑

 

もちろんそこまで勉強と経験で、ちゃんと実績と資格を持っている方だったらいいと思うのですが、そこまでの方はめったにいません。

 

▼ここはダイエット専門のパーソナルトレーニングジムです。

筋肉の量増やすと言うよりは眠っている筋肉を活性化させる、

運動量を上げる、

基礎代謝の向上、

そして数字的な目標達成。

 

トレーニングをすることで体の中の良い変化が目まぐるしく回りはじめます。

基礎代謝が上がれば、古い細胞の代謝が上がるので新しい細胞の生成にエネルギーを回すことができます。

お肌のターンオーバーもそうですが、約28日周期。

この間にしっかり栄養を与えなければ中途半端な新しい皮膚の細胞ができてしまいます。

タンパク質から始まりビタミンまでしっかりバランスよくとること。

 

体に良くない脂肪酸だったり、取りすぎてしまう糖質などはやはり体に害を与えてしまいます。

 

要するに新陳代謝を活性化させられるかがとても重要なファクターになります。

 

僕らは20歳を境に新陳代謝がどんどん落ちていきます。

これを抑えるためには、食事と運動しかありません。

 

食事は制限ではなく選択をするのが大事です。

日頃どのような食事をしているのか、何を口の中に入れるのか。

 

運動も、

トレーニングやエアロビクスなどの無酸素運動や有酸素運動、

山登り等のトレッキングやボルダリング、スイミングもとてもいいと思います。

 

運動の場合は、

どういう筋肉や体になりたいかで運動の種類がまた変わってくるので

例えばこういう運動するとこういう体つきになります。

と言うのがわからないと思うので、

そういう時はパーソナルトレーニングなどに出向くのはとても良い判断だと思います。

 

運動を習いに行く、正しいフォームを身に付けるためにも

パーソナルトレーニングと言う選択はとてもおすすめでもあります^ ^

 

→→→無料カウンセリングはこちら!モニター契約で入会金が¥0に!