BLOG

トレーナーブログ

インスタ カラダ記事 ヒップ・脚トレーニング モニター・結果報告 上半身トレーニング

おすすめの美脚になれるトレーニング動画

 

こんにちは!

ダイエット専門パーソナルトレーニングジム First bodyです。

 

 

藤井聡太さん七段まで昇格しましたね!

藤井七段「五段」祝うはずが「3段分」まとめて祝福

 

あの歳であの勝負強さは素晴らしいです。

僕らも歳上ですが、

勝負強さや集中力、能力の引き出し方などは

まだまだ勉強しなきゃなぁと思い改めさせられます。

 

きっとあぁ言う時の人間の脳は

人智を超えているんでしょうね!

これからに期待です!

 

 

 

女性モニター様 30代 145cm 

1ヶ月経過発表!

↑特にモモ裏が顕著に!

  • 体重 45.40kg → 43.40㎏
  • 体脂肪率 23% → 18.5%
  • 体年齢 24歳 → 18歳
  •  

続きまして・・・

 

  • ウエスト 67㎝ → 61.5㎝
  • ヒップ 86㎝ → 82.5㎝
  • 太もも 45㎝ → 43㎝
  • 二の腕 25㎝ → 23.5㎝

でした。

 

体重の落ちが思ったより落ちなかったのですが、

筋肉量は1kg程増えております。

 

筋力が強い方は、カラダの方が変わりやすい傾向があり、

ウエストやヒップなども顕著に見た目に表れてきます。

 

その見た目を左右するのが何といっても体脂肪率!

ココが落ちない限り、体重が落ちたとしてもカラダの見た目にメリハリは効いてきません。

 

このお客様は、約1ヶ月で体脂肪率が約5%も落ちています。

これにより見た目がとても変わりやすくなります。

 

ウエスト、ヒップ。

この2つが見た目の最前線になってきますので、

体脂肪率の数値がとても重要になってきます。

 

とくにこの1ヶ月で、

背中周りと、お尻からモモ裏の体脂肪の横線が消えて見えると思います!

やはりデッドリフト、スクワット。

モモ裏で体幹を支えながらするトレーニング種目もあるので、

必然的にモモ裏(ハムストリングス)が使われるので

良く使用される部位に必然的になるため、やはり脚はとても効果が出ました。

 

ちょっと写真が見にくいですが、

体脂肪率も落ちましたので、実は腹筋も縦線3本見えているんです。

 

1ヶ月でなかなかの効果が出たかなと思います!

 

まだまだカラダを絞っていきます!

はるさんご協力ありがとうございます!(^^)!

 

ではここからはそのトレーニング内容を紹介していきます!

 

こちらはおなじみのスクワット、スプリットスクワット、サイドベント

 

#女性モニター 様です^ ^ フォームの習得がとても上手く、 デッドリフト、スクワット共にやりやすく、特にスクワットはしっかり深くしゃがめるのでヒップまで刺激が入りやすいです! どうしても骨盤が後傾位の方が多いので、 フォーム修正がなかなか難しいのですが、 初めから上手く出来る方はあまりいないので、こちらとしてもやりやすい^ ^ スクワットからスプリット、 サイドベントへと繋げていきました。 個人的にはサイドベントが好きで、 くびれ作りにはなかなか最適かなと思っています。 今までかなりウエスト絞り上げた方は皆様この動画の最後のサイドベントをやってますので^ ^♪ @first.body #新店舗オープン #2020年 #トレーナー募集中 #スクワット #squat #スプリットスクワット #splitsquats #hipup #ヒップアップトレーニング #脚トレーニング #お尻トレーニング #くびれ作り #サイドベント #sidebent #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーニング六本木 #ダイエット #ダイエットジム #西麻布ジム #西麻布パーソナルジム #組み合わせ大事 #くびれ #ヒップアップ #六本木ジム #ファーストボディ

ダイエット専門パーソナルトレーニング-First Body-さん(@first.body)がシェアした投稿 –

深くしゃがみ込んでいく。

これによりいつもの日常では使わない筋肉が使われていきます。

それはお尻!

 

スクワットでフォームに問題が無い方は、少しずつ深くしゃがみ込ませていきます。

もちろん、骨盤の動きや腰の張り具合も見ながらになります^^

 

さらにそこから2番目に流れるのがスプリットスクワットです。これもまた鉄板のトレーニングですね!

バーを持ってのスプリットになるので、少し重心を取るのが難しいのですが、その重心を取るのはお尻や横腹の腹斜筋群になります。

 

これは片脚になるので、前足の片脚加重により、さらにお尻に刺激が入っていくトレーニングです。

片脚を交互にこれも10~15回を2~5セット程やっていきます。

 

最後の動画はサイドベント

これは小濱のお気に入りなんですが、

くびれはこの種目様々です^^

 

幾多のお客様のくびれを作り上げてきたトレーニングです。

 

これもフォームが難しいので、最初はコツをつかむまでは腰辺りに入りやすくなるのですが、

横にピンポイント(腹斜筋)に効いてる!と分かる瞬間が来るので、そこまできたらもう大丈夫です。

 

真横に曲げるので、脊椎への負担も考えながらやらなければなりません。

あまり深く曲げ過ぎず、でも動かなすぎは腹斜筋に刺激が入らない。

その微妙な塩梅を見て行きます。

 

背中~二の腕にかけて絞ります!

 

#デッドリフト! 横から見ると少し背中が丸まって見えますが、ベルトの長さが足りないので背中に嵩増ししてるので、実際はしっかり前傾姿勢を取れています。 そしてトライセプスプレスダウン ! これは上腕三頭筋のトレーニングになります。 二の腕のみトレーニングすることに特化させたトレーニングなので、女性でもやりやすいトレーニングメニューになります。 夏本番前! 大変ご好評につきまして、混雑してきております。 夏までにダイエットしたい方はお早めに! まずは無料カウンセリングへ。 → http://f-body.co.jp/contact/ @first.body #deadlift #personaltraining #hipup #お尻トレーニング #二の腕痩せ #二の腕トレーニング #背中トレーニング #背中美人 #二の腕ダイエット #二の腕引き締め #triseps #back #backtraining #夏までに痩せる #ファーストボディ #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーニング六本木 #ダイエット #ダイエットジム #ボディメイク #ボディメイクジム #diet #六本木ジム #bodymake #slim #shapeup #2020olympics #ダイエット記録 #モニター募集

ダイエット専門パーソナルトレーニング-First Body-さん(@first.body)がシェアした投稿 –

まずはデッドリフト!

腰背部に負担が掛かりますので必ずベルトはしていきます。

モモ裏のハムストリングスから、お尻、そして背中の脊柱起立筋まで刺激が入る、

とても強い力が出しやすいトレーニングです。

 

女性でも普通にハーフレンジであれば50~70キロは持たせられます。

男性なら80~100キロまでも可能!

 

特にデッドリフトで作り上げた背中というのは、とてもたくましさが出ます。

1本筋が通っている感じでしょうか。

そういう見えない支えも作り上げることが出来るんだと思うんです。

 

そして、トライセプスプレスダウン

 

これはアイソレート種目と言って、

 

一つの筋肉だけにターゲットを絞ってやるトレーニングです。

 

例えば、このトライセプスプレスダウンは上腕三頭筋を動かすトレーニングですが、

上腕三頭筋のトレーニングで有名なのはベンチプレスや腕立て伏せです。

 

これらは、複合関節(多関節運動)と呼ばれ、

一度に様々な関節を動かせることで、多くの筋肉を動員させることが出来ます。

一度に使える筋肉が多いので、その分カロリー消費や様々な筋肉を使い代謝の向上が挙げられます。

 

このトライセプスプレスダウンというのは、

複合的にではなく、単関節的にやるトレーニング、一つの関節に絞ってトレーニングをしていきます。

 

これは、その部位だけを特に絞りたい時などに有効で、

二の腕は特にカウンセリングでも落としたい箇所としてもBest3に入るので、

念入りにやる!みたいな感じに近いかなと思います。

 

なんにせよとても良いトレーニングです!

二の腕だけに着目して、そこだけを徹底して鍛えていきます。

10~20回を2~4セット。複合的なトレーニングの後に合わせてやることの方が多いです。

例:ベンチプレスやインクラインベンチプレスの後にやる等。

 

▼もう一つ背中の種目!

 

背中トレーニングでした👌 これはワンハンドローイングと言うトレーニングです。 背中といっても筋肉がたくさんあるので、これは広背筋と菱形筋をメインにトレーニングしていきます。 今日は初めてのこの種目だったので、 軽めで回数でまずはフォーム作り! 身体にその動きを馴染ませていきます。 トレーニングにおいて、 ほとんど共通しているのが、 肩甲骨を寄せることです。 この寄せがないとほとんど猫背でのトレーニングになってしまうため、 自然な脊柱の彎曲が無くなってしまい、本来の動きが出来なくなります😅 背中を鍛えるというのは、 実は姿勢改善がとても大きな目的としてもあげられます。 体幹強化でも、 この背中のトレーニングはとても大切です💪✨ 身体の真ん中付近を、 ・上から ・下から ・正面から ・後ろから ・左右から これらを補うトレーニングをする事で体幹が引き締まり、 身体全体に締まりが出てきます^ ^! @first.body #パーソナルトレーニング #ファーストボディ #ダイエットジム #背中トレーニング #ボディメイクジム #モニター募集中 #六本木ジム #西麻布ジム #後ろ姿美人 #かっこいい背中 #パーソナルトレーニングジム #personaltraining #backtraining #bodymake #dieting #ダイエット中 #夏までに痩せる

ダイエット専門パーソナルトレーニング-First Body-さん(@first.body)がシェアした投稿 –

 

これはワンハンドロウイング

背中の、特に内側へ収縮するような形(引いたときに一番辛い!)で鍛えていきます。

 

こういう下から引く系のトレーニングやケーブル系のマシンなどは、

引くときが一番辛いんです。

 

トレーニングには、種類がいくつかあって、

例えば、

  • ネガティブと呼ばれる、引き延ばされながら耐えることで鍛えるトレーニング、
  • コンセントリックという、収縮(筋肉が短くなるにつれて一番辛い、↑の2つ目の動画のトライセプスプレスダウンのようなトレーニング、
  • アイソメトリックと呼ばれる、力が一番発揮できる角度までもっていってキープするようなトレーニング、
  •  

ほかにもたくさんありますが、

だいたいはこの3つが主流なんじゃないかなと思います。

 

このワンハンドロウイングは、

引ききるときが一番辛く重い。

よって、絞り切るようなトレーニングになります。

 

ボディメイクにはこういうトレーニングの方が向いているという意見も耳にします。

 

絞り切る。

 

力を最高潮まで出し切る

 

最後まで引ききるには根気が必要になってくるので、

達成感はとてもあると思います。

 

広背筋、菱形筋、三角筋(肩)の後部を主に鍛えていき、

さらに上腕二頭筋を鍛えていきます。

うでが強い人はわりかし引きやすい傾向があります。

 

背中に効かせる、というのが難しいのが

背中の種目全般であるので、これも何度も何度もやり切っていくことで感覚を養っていきます。

 

―――――――――――――――――

 

公式インスタグラム!随時更新中右上矢印右上矢印右上矢印



公式instagram→王冠1公式ファーストボディ インスタグラム王冠1

 

おかげさまでFirst bodyも1周年。

2店舗目もオープンしましたラブキラキラ


ブログも様々なダイエット記事を公開中!ラブキラキラ

ブログも更新中爆  笑音譜音譜公式ブログ

面白いものから真面目なものまで載せてあります右上矢印右上矢印

→まずは無料カウンセリング爆  笑ビックリマーク

旗旗旗旗旗旗旗旗旗旗旗

モニター契約で

入会金¥30,000(税抜き)が、¥0に!

→くわしくはこちら

旗旗旗旗旗旗旗旗旗旗旗

紹介特典もございます!

紹介した方→セッション1回分プレゼント+コース¥20,000OFF

紹介されて入会された方→1回分プレゼント+入会金半額!

旗旗旗旗旗旗旗旗旗旗旗